HOME>記事一覧>どのような目的で利用できるかを考えてみよう

どのような形のものか

男女混合

通常、オフィスは一社ごとに設けていくことになりますが、一つのオフィスを数社でシェアして利用するのがシェアオフィスです。分け合って使う事によって様々なメリットがあり、場合によっては非常に大きな効果を生みます。

他の会社と交流がしやすい

私服の女性

一つのオフィスをシェアしていることで、他の会社の方と会う事も多くなります。そこから新しいビジネスや連携が生まれることもあるでしょう。こうした企業を超えた出会いが生まれるという事もシェアオフィスを利用する目的の一つです。

費用を抑えやすい

シェアオフィスを利用する目的の大きなものとして、費用を抑えるということが挙げられます。共有できる設備は共有し、最低限のスペースを確保するということが出来ますから、特に起業当初には大いに役立ってくれることになります。

一社だけではできないことが出来る

一つの会社だけではできないことが出来るという点もシェアオフィスの魅力と言えます。お金が少ないうちは高価な設備や会議室などを取り入れたくても難しいですが、多くの企業が集まることで共同で設置することが出来、利用できる可能性もあるのです。もちろん社員同士のかかわりや情報交換などもできるようになるので、ビジネスのチャンスも広がります。一社だけではでいないことが出来るのがシェアオフィスなのです。